2017年3月16日木曜日

【完売済】記録集完成報告&閉会宣言

お待たせいたしました。
昨年12月に開催された当大会の記録集が完成いたしました。
値段は700円です。



予選336問+本戦319問の全655問を収録しております。
また、各節の成績、ランキング変動、そして47人総当たり表など、データの掲載も充実しております(紙面の都合上、予選8試合における、各問題の押下ポイント・正解者・点数変動は割愛させていただきました。ただし第8節の部屋ヌシ戦のみ、例外的にそれらの記録を掲載しております)。

頒布を予定している直近の大会は、以下の通りです。

3月19日(日):abc the 15th
8月19日(土):STU XVIII
9月17日(日):天7
記録集は完売いたしました。ご購入された方々はありがとうございました。

複製・再販売・譲渡は固く禁じます。
なお、冊子版は200部を発行しました。売り切れ次第、電子版の販売を予定しております。
(売り切れなかった場合でも、残りをネット委託販売サービスに回す可能性もあります)


さて、「記録集を出すまでが大会」というのが私の持論なので(「次回を開くまでが大会」という考え方もあるでしょうが…)、これにて「主~NUSHI~」は本当に閉会となります

「49人で総当たりをする大会」というアイデア自体は、実は4~5年ほど前(まだ私が高校生のころ)から温めていました。その他、やりたい企画案はそこそこの数があったのですが、実行に移せず、長い間「口だけの人間」になっていました。
しかし今回、そんな現状を打破すべく、実行に移す決意をいたしました。
気づけばもう修士一年。来年は再びクイズにあまり参加できない年になる。
やるなら今年しかない、と思いました。
私はまず最初に、クイズ界の中で最も信頼できる某友人に当大会の企画案を見せました。私の思ってた以上に彼が乗ってくれたので、「これは成功する」という自信とともに、「これは成功させなければ」という責任感も生まれました。
そして、一心精進への掲載で告知した後、多くの人から「これは楽しみ」と期待する声が見られました。先に述べた自信と責任感はより一層強まりました。
自分のやりたいことに対しては、いくらでも犠牲や労力を捧げられるものです。

この大会に向けて私一人でかなりの量の仕事をしましたが、それでも私だけでは決して大会を作ることは絶対にできませんでした。様々な方に問題作成や当日スタッフとして多大なるご協力をしていただきました。ここに感謝の辞を表します。
今まで他のクイズプレイヤーとつながりがあまりありませんでしたが、今大会である程度の交流が生まれたという点も、当大会をやってよかったと思える点です。

大会本番は、自分の予想以上に上手くいってくれてよかったです。本番前は「初めて大会長をやる大会がこんな複数部屋同時進行という難しいもので大丈夫だろうか?」と何度思ったことか。予選は各節時間を十分に余らせ、本戦も各ステージほぼタイムテーブルどおりに終わることができて本当に驚きました。いずれも全て、スタッフの皆様、そして予選後部屋の片付けを手伝ってくれた参加者の皆様のおかげです。

現時点で、今後の予定は全くわかりません。今回行った第1回大会の時点でも十分皆様に満足していただけたようですが、まだまだこの大会は改良の余地があることもわかりました(特に本戦)。もし次の機会がありましたら、どうかご参加のほどをよろしくお願いします(ここでいう"参加"とは、選手としての参加とスタッフとしての参加の両方を含みます)。特に、今回参加できなかった方々には、ぜひ挑戦してほしいと思います。


当大会に協力してくださったスタッフや早押し機提供者の方々、
そして、出場してくださった47名の皆様に、
今一度、感謝したいと思います。

本当にありがとうございました!!


2017年3月16日
たら澤秋士

0 件のコメント:

コメントを投稿